福岡,ベビーマッサージ,サイン,資格,ママ,子連れ

福岡・博多区ベビーマッサージ&ファーストサイン教室 ぺぺほっぺ


セラピストの紹介
 NPO法人 ロイヤルセラピスト協会 認定講師

     神谷 恭子  Kyoko Kamitani


<資格>
 RTA認定 ロイヤルベビーマッサージセラピスト
 RTA認定 リフレクソロジスト
 RTA認定 ファーストサインセラピスト
 RBM ハンドトリートメントセラピスト

 NPO法人 ロイヤルセラピスト協会指定スクール
      『ぺぺほっぺ』  主宰代表



ごあいさつ 〜私とベビーマッサージ〜


 私の略歴
私は愛媛県で生まれ、4歳の頃から大学卒業までは兵庫県で育ちました。
大学卒業後、某食品会社に入社し名古屋に配属となり、営業マンとして車であちこち飛び回る毎日でした。
社内結婚を機に退社し、パパが働いていた新潟へ。全然知らない土地で専業主婦として過ごしていると 友達もなかなかできませんでした。「また働こうかな」と思っていた頃に妊娠がわかり、 そのままのんびりマタニティーライフがスタート。
「妊娠すればママ友ができるかな?!」なんて思っていたものの、そんな機会もなかなかなく、 あっという間に出産を迎えて、2009年12月に元気な女の子を出産しました。
そして、出産から3ヶ月半後にパパの転勤で福岡へ引越しすることに。2010年4月から福岡での生活がスタートしました。

 赤ちゃんにしてあげられること
妊娠してから、自分自身がとてもおだやかな気持ちで毎日を過ごせるようになり、新しい自分に生まれ変わったようなキラキラした気持ちでした。 「おなかの赤ちゃんがたくさんのものを与えてくれているんだな」という感謝の気持ちと、赤ちゃんとの一体感を感じられた10ヶ月でした。
出産後「今度は私が赤ちゃんに何かしてあげたい!」と思い、赤ちゃんにしてあげられることを探し始めました。
いろいろある中でもベビーマッサージにひかれたのは、『マッサージで人の体をさわること』に対して興味があったのと、『手で触れてもらうことの気持ちよさ』を 自分自身も実感していたからです。
福岡での生活も少し落ち着いたころに、自分自身のお友達づくりも兼ねて生後5ヶ月の娘とベビーマッサージ教室に通い始めたのが、私とベビーマッサージの出会いです。

 ベビマ体験記
「自分がしてもらって気持ちいいのだから、きっと赤ちゃんも気持ちいいだろう」という、気軽な気持ちで始めたベビーマッサージでしたが、 毎日続けていると、気持ちよさそうなだけでなく心身ともによい効果が表れました。 夜泣きもしないですし、わけもわからず泣くということがほとんどありません。ベビーマッサージを通して気持ちが通じ合うことで、妊娠中に感じていた赤ちゃんとの一体感を 産まれてきてからも感じられるようになりました。
また、娘を気持ちよくしてあげてるつもりが、マッサージをすることで自分自身も癒されてゆったりした気持ちになり、 妊娠中と同じように、赤ちゃんからたくさんのものを与えてもらっていると思えたのです。
娘も動きたい盛りの今では、なかなかじっとマッサージは受けてくれないものの、ふとしたときに自分からマッサージオイルのボトルを持ってきて マッサージをリクエストしてくれます。

 セラピストを目指して
ベビーマッサージを習うようになってすぐの頃から、ベビーマッサージを通して得られる素敵な時間を、 もっと多くのママと赤ちゃんにも感じてもらって、たくさんの笑顔のお手伝いをしたいという気持ちが大きくなりました。 そして、ベビーマッサージセラピストを目指して勉強を始め、今に至ります。

 ぺぺほっぺスタート
好きな言葉は『笑顔』と『人との出会いはパズルのピース』。
たくさんの人と出会い、その出会いに支えられて私は生きています。 どんな出会いもひとつも無駄なものはなく、すべての出会いひとつひとつが合わさって 私の人生が完成します。
ベビーマッサージを通して、自分自身や娘の笑顔が増えたり、たくさんの方の笑顔に出会えました。 また、全く知らなかった土地でお友達ができたり、一緒にセラピストを目指す仲間ができたり、かけがえのない出会いにもたくさん恵まれました。
これからもたくさんの笑顔に出会いたい。そして、みなさんの笑顔や出会いをつくるお手伝いがしたい。 教室に来てくれた方にとってのかけがえのない出会いのひとつになれたら嬉しい。そんな気持ちで活動していきます。
みなさんの笑顔にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

神谷 恭子



ぺぺほっぺ


inserted by FC2 system